ホットクック

【ホットクック】鮭のクリームパスタ パスタ別ゆで不要!冷凍鮭そのまま使用で濃厚クリーム

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」のメイン画像
ぴろりん
ぴろりん
みなさんこんにちは、2児のママぴろりんです。

たくさんの家電やライフハック術を駆使して在宅ワーク生活を送っています!

今回はホットクックを使った「鮭のクリームパスタ」のレシピをご紹介します。

下記記事で紹介したふるさと納税の冷凍鮭を使用しています。

子供におすすめのふるさと納税品「骨なしサーモン切り身2kg」のメイン画像
ふるさと納税で子供におすすめの食べ物!「骨なしサーモン切り身」をブログで紹介!ふるさと納税で子供におすすめの食べ物「骨なしサーモン切り身 2kg」のブログレビューです。実際に届いたレポートします。活用したレシピも紹介!...

おすすめのふるさと納税品なので、本レシピ記事と合わせて読んでみてください。

材料(3~4人分)

【先入れ材料】

パスタ:200g

玉ねぎ:大1個(260g)

ぶなしめじ:1株(130g)

鮭:4切れ

小麦粉:大さじ2

バター:30g ※チューブバターでOKです

コンソメ:1個 ※顆粒の場合は小さじ1強(5g)

水:350ml

【後入れ材料】

牛乳:150ml

ぴろりん
ぴろりん
おもな材料の量は下記を参考にしてください。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の材料画像

パスタは1.7mm 8分茹でのものを使用しました。

ちなみにぴろりん家ではフッ素コーティングの内鍋を使用しています。

ホットクック購入当初は通常の内鍋を使用していたのですが、あまりの口コミの良さに買い換えました。

「ホットクックにフッ素コート内鍋が絶対必要な3つの理由」記事のメイン画像
ホットクックのマストアイテム!フッ素コート内鍋が絶対必要な3つの理由を愛用歴4年のヘビーユーザーが語りますホットクック歴4年×365日のヘビーユーザーである筆者が、フッ素コート内鍋が絶対必要な3つの理由を熱く語る。ステンレス鍋とフッ素コート内鍋の比較検証写真もあり。...
シャープ ホットクック用 内鍋 2.4Lタイプ フッ素コーティング
created by Rinker

焦げ付きゼロで洗うのもとっても簡単になり、かなりの時短になっています!

ぴろりん
ぴろりん
とても便利で、もはやホットクックユーザーのマストアイテムだと思います!

是非チェックしてみてください!

使用メニュー・時間

使用ホットクック:KN-HW24C ↓下記モデルです

シャープ ヘルシオ ホットクック 電気 調理 無水 鍋 2.4L(2~6人用) スマホ連携 レッド KN-HW24C-R
created by Rinker

使用メニュー:No.89 シーフードのクリームパスタ

作業時間:10分

加熱時間:35分

ぴろりん
ぴろりん
作業時間は材料を切ったり調味料を量り入れたりする時間、加熱時間はホットクックのスイッチを押してから完成までの時です

作り方

1. 玉ねぎとしめじを切り、玉ねぎ→しめじ→鮭の順番に入れる

玉ねぎはくし切りに、しめじは石づきをとってほぐします。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の材料画像

下から玉ねぎ→しめじ→鮭の順番に入れます。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像 ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像 ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像

2. 小麦粉を全体にまぶし、ざっくりと混ぜる

小麦粉大さじ2を上からふりかけ、スプーンなどでざっくりと混ぜます。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像スプーンでおおざっぱにかき混ぜればOKです

↓こんな感じに材料全体に小麦粉がまとわりつくようにするのがポイントです。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像鮭は一番上にポジショニングさせましょう
ぴろりん
ぴろりん
材料の入れた順番が多少崩れても大丈夫ですが、鮭は身崩れ防止のため上の位置に戻しておきましょう。

3. コンソメとバターを入れ、水を回しいれる

バター30gコンソメ1個(顆粒であれば小さじ1強(4g))を入れ、水350mlを上から回しかけます。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像

4. パスタを半分に折り、剣山の様に鍋に突き刺す

パスタを半分に折り、鍋に剣山の様に突き刺します

ぴろりん
ぴろりん
ここが大きなポイントです!半分に折ってただ入れるだけではダメなんです!

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像な…なんだこれは…と思ってしまうのも無理ありません。

なかなか衝撃的な写真かと思いますが、引きからの写真をもう一枚。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像突き刺せば突き刺すほど美味しく仕上がります!本当です!

え、これレシピ写真…?と不安に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ここが本当に重要ポイントなんです!

ホットクックでパスタを作る時、麺をくっつけたまま入れてしまうとそのままの塊で調理されてしまい、生茹でのパスタの束…という最悪なものが完成してしまうんですね。

ぴろりん
ぴろりん
ぴろりんも何度か失敗したことがありますが、半生のパスタががちがちの塊で出来上がった時の絶望感ったらないですよ…

稀にみるホットクックの裏切りです…

1本でも多く離して突き刺してください!

4. 「No.89 シーフードパスタ」を選んでスタート!

突き刺さったパスタでやや蓋が閉めずらいですが、えいやっと閉めてしまって大丈夫です。

「No.89 シーフードパスタ」を選んで加熱スタートします。

5.  加熱が完了したら牛乳を加え、軽く混ぜて追加で10分加熱

25分くらいすると「No.89 シーフードパスタ」の加熱が完了します。

後入れ材料の牛乳150mlを入れ、軽くかき混ぜて追加で10分加熱してください。

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像「シーフードパスタ」コースが完了した時はこんな感じ。まだ加熱が足りません。
ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像軽くかき混ぜたあと、加熱時間10分延長でスイッチオン!

6.  完成!

鮭の身崩れなく、パスタも野菜もばっちり加熱が完成しました!

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の調理画像
ぴろりん
ぴろりん
クリームが濃厚で美味しい!

鮭も丸ごと1切れ食べられて贅沢♪

ホットクックレシピ「鮭のクリームパスタ」の完成画像

感想

ホットクックの天才機能のひとつとして「パスタを別ゆでせず硬い乾麺のまま入れても、美味しいパスタを作ってくれる」が挙げあれると思います。

今回はこの機能を使って濃厚クリームパスタが簡単に作れました!

ぴろりん
ぴろりん
麺をゆでるのって地味に大変だから、乾麺のままパスタソースと一緒に仕上げてくれるのは本当に助かりますよね!

子供も大好きなクリーム味なので休日ランチの定番メニューになりつつあります。

鮭がない方はシーフードミックスなどで、または究極鮭なしでも美味しく仕上がると思います!

簡単ランチに皆さんぜひ試してみてください!