子育てハック

iPad Pro「11インチ」から「12.9インチ」に乗り換えるか検討した結果、購入を見送った件

こんにちは、iPadユーザーのピロリです。

約2年強、iPad Pro 「11インチ」を愛用しています。

ただこの度、iPad Pro 「12.9インチ」に浮気(=購入)しかけました。

反省の意もこめて経緯を書きます。

結論、iPad Pro 「12.9インチ」の購入は見送りました

iPad Pro「11インチ」への不満

なぜiPad Pro 「12.9インチ」の購入を検討したのか?

それはアイデア出しをする時に11インチでは小さいと感じたからです。

もっと大きい画面で好きなように書きたい!

私の主なiPadの用途は仕事におけるメモです。

会議や打ち合わせの議事録や専門分野の勉強用ノートとして利用しています。

しかしアイデア出しや考えを整理する時は紙のAノートを使っています。

なぜならアイデアはノートの大きさに比例すると言われているからです。

また個人的に後から色んなことを追記していくので、やはりノートは大きい方が使いやすいのです。

よって仕事時はiPadも紙ノートも持ち歩いており、それが地味に面倒でした…

iPad Pro「12.9インチ」への期待

やはり画面が大きくことによる紙のA4ノートをiPadに集約できることです。

また文字の見やすさも増すことを期待していました!

実際どうなのか、徹底的に調べることにしました。

購入するかを徹底的に調べてみた

YouTube・ネット記事・実物を見に行き、購入するかを徹底的に調べました。

メリットはやはり画面が大きく文字が書きやすいことでした。

しかし調べていくうちに、3つの大きなデメリットがあることが分かりました。

デメリット①重さ

最もデメリットと感じたのは重さです。

現在私が使っているiPad Pro「11インチ」はキーボードをつけると約760gです。

持ち運びをしていると「重いな~」と感じる事が多々ありました。

それが12.9インチになるとキーボードもつけると約1,090gとなります。

ピロリ
ピロリ
1㎏越え!?会社へ持っていくので疲れてしまう…

私の中で大きなデメリットだと感じてしまいました。

デメリット②大きさ

メリットでもある大きさが、デメリットにもなり得えます。

私は週1回に大好きなコメダ珈琲でブログを書いたり調べものをします。

1人なのでよくカウンターに座りますが、正直机は広くありません。

そのため、作業するためのスペース確保がより難しくなると感じました。

デメリット③価格

最後はやはり価格です。

ピロリ
ピロリ
純粋にApple商品は高い(笑)

2022年4月現在、最新のiPad Pro 12.9インチの価格は129,800円(税込)です。

もちろん理解はしていましたが、普通にパソコン買えますよね。

庶民の私はかなり大きな出費です。

まだ11インチが使えるのに、そこまで急いで購入する必要があるのか?と感じてしまいました。

まとめ:iPad Pro 「12.9インチ」の購入は見送りました

以上、メリットもあるもののデメリットを踏まて、今回の購入は見送りました。

今の愛用しているiPad Pro 「11インチ」でもう少し頑張ってみようと思います。

今後はiPadが壊れたり、「やっぱり使いづらい!」と思ったら再度検討します!