生活

1秒に1個売れる成城石井の人気商品!「たまごパン」を食べてみた!

Py10Ryの妻、yahyahです。

今回、大好きなパンについてご紹介したいと思います!

 

早速ですが、今回ご紹介したいのがこちら!

たまごパン(販売者:ティンカーベル)

あの成城石井のパンコーナーで販売している有名なパンです!

聞いたことある!見たことある!という方も多いのではないのでしょうか。

私自身「何て可愛い(美味しそうな)フォルムなんだ…」とずっと気になっていた商品です(笑)

実際に買って食べてみたので、感想をまとめてみたいと思います!

たまごパン(販売者:ティンカーベル)とは?

まずは基本データのご紹介です。

商品名  たまごパン
販売者  (株)ティンカーベル
値段   500円(税抜)
内容量  16個
1個あたりのカロリー 60kcal

長野県安曇野市のメーカーさんが作っています。

「パン」ではありますが、割と日持ちもするので保存も便利!

私たちが買った際も賞味期限が20日程、余裕がありました。

 

袋から取り出してみるとこんな感じ。

楕円形のたまご型で、約5cm×3cmのひと口サイズの大きさです。

ちなみに持っているのは私の手です。女性の手に十分収まるぐらいですから、そのサイズ感を想像して頂けるかと思います。

全部で16個入っていますが、気を付けないとペロッと一袋完食してしまいそうです(笑)

ただ全部食べてしまうと960kcal(60kcal×16個)と軽くカロリー爆弾なので、食べすぎには注意してくださいね!

食べてみた感想

まず、手に取ってみて感じたのは…

yahyah
yahyah
想像以上にねっとりしている…!
Py10Ry
Py10Ry
本当だ…手にくっつくよコレ!

そうなんです。

私はその可愛らしいフォルムから「ふわふわ」食感(触感)を想像していたのですが、手にくっついてしまう程、生地がしっとりしています。

たまごパン同士もしっかり密着しているので(笑)、ひとつずつはがして食べました。

 

1つ手に取って割ってみるとこんな感じ。

一口食べてみると、予想していたほど卵の香りはしません。

ですが噛む程に卵と小麦粉の甘さが出てきて、ふんわりと優しい甘味が口の中に残ります!

「手が止まらない美味しさ」との口コミがネットで多くみられましたが、確かにこの控え目な甘さならついつい食べてしまうのも納得!

甘さといい、しっとり加減といい、中国の蒸しパン「馬拉糕(マーラーカオ)」と似ているかも…?

美味しくアレンジ!焼いて食べてみた結果!

上にも書きましたが、この商品は1袋に16個入っています。

yahyah
yahyah
16個も入ってるんだよな…別の食べ方で食べてみたい…!

何かアレンジして食べられないか調べてみると、「焼いて食べるとふわふわ感がアップして美味しい!」との口コミを発見!

早速試してみようと思い、15分ほどオーブンで焼いてみました。

すると…確かに表面はサクサク、中はふわふわになっている!

Py10Ry
Py10Ry
こっちの方が美味しいね!

私と夫はオーブンで焼いた味の方が好みでした!

我が家のオーブンは火力が弱いのでそこまで表面がトーストされませんでしたが、是非、ほんのり焦げ目が出来るまで焼いてから食べてみてください!

まとめ

食べた感想を一言でまとめるとしたら、「優しい甘さのしっとりした蒸しパン」でしょうか。

個人的に、卵の味が強い、ふわふわ・サラッとした食感を想像していたので、実際に食べた際のギャップは大きかったです。

ある意味想像とは違った味でしたが、「1秒に1個売れる」との呼び声高い成城石井の看板商品であることは確かなので、実際食べてみてよかったと思っています!

皆さんも是非、人気商品を一度試してみてはいかがでしょうか。

通販では購入できないようなので、お近くの店舗へ行ってみてください。

食べる際には、オーブンで焼いてみるのもお忘れなく!

【成城石井】日本酒好き夫婦が選んだおつまみTOP3を発表します!こんにちは、日本酒大好きPy10Ry(ピロリ)です。 「今日は仕事を頑張ったから美味しいもの食べたいな~」 「いつもより少し贅沢...

yahyah

こちらの記事もおすすめ!