旅行用ボードゲーム

主なルールは2つのみ!シンプルだからこそ奥が深い!「QUORIDOR(コリドール)」

こんにちは、ボードゲーム大好きPy10Ry(ピロリ)です。

今回も旅行のちょっとした時間にできる2人用のボードゲームを紹介します!

それがこちらのQUORIDOR(コリドール)です!

QUORIDOR(コリドール)とは?(概要)

簡単に説明するとQUORIDOR(コリドール)とは、相手を邪魔しながらより早く自分の駒をボードの1番奥まで動かした人が勝ちというゲームです!

そしてルールが非常に簡単で、自分ができることは2つのみ!

そのため、対象年齢も低いのが特徴です。

対象年齢 4歳~
人数 2人(4人でも可能)
時間 15分
Py10Ry
Py10Ry
今回のルール説明は2人対戦を前提に説明します!

QUORIDOR(コリドール)の勝敗条件とルール説明

ここからはQUORIDOR(コリドール)の「勝敗条件」と「ルール説明」を詳しく説明していきます!

勝利条件

相手の駒よりも先に自分の駒をボードの一番奥(相手の一番手前)の列までに移動させた方が勝ちです。

例えば、上の写真だと黄色の駒を使っていた手前の人が勝者となります。

簡単ルール説明

基本的に自分のターンにできることは2つのみです!

  1. 自分の駒を前後左右の1マス移動
  2. 壁をボード上のどこかに配置

壁を置くことで相手の進行の邪魔して、自分がより早く1番奥まで進めばいいのです!

ただここで注意点があります!

駒を完全に壁で囲ってはいけません。必ず1ヵ所は逃げ道を作らないといけません。

・駒を移動させる時に、移動先に相手プレイヤーの駒がある場合、相手の駒を飛び越えて移動することが出来ます。ただし飛び越えた先に壁がある場合は、飛び越えることは出来ずに、隣接した相手の横に移動します。 さらに移動先にも壁がある場合は移動できません。

ルール説明の動画

いまいちイメージがつかめない方は、YouTubeの動画がわかりやすいです。

ルール説明はこちらの動画がわかりやすいので見てください!

QUORIDOR(コリドール)をやってみた感想

ひと言でいうなら「シンプルだけど奥深い」です!

ルールは単純なのですが、単純が故に、1つ1つの動作が非常に重要なので、先手先手と考えることが大事です。

そのため、想像以上に頭を使うゲームです。

また「自分の駒は最短ルートで進めたい!」「でも相手は遠回りさせたい!」と言う攻守のバランスも非常に優れています!

yahyah
yahyah
 QUORIDOR(コリドール)は家族みんなで盛り上がれるね!

良く妻とやりますが、直感で動いてしまう私は負けてばかりです(笑)

Py10Ry
Py10Ry
お子さんがいる家庭は、初めてのボードゲームとして購入するのも良いと思います!

まとめ

QUORIDOR(コリドール)はルールが単純なため、大人から子供まで夢中になります!

「こうやって動かれる困るから、壁を置いておこう!」など自分の予想通りに動いたときは非常に嬉しくです(笑)

ぜひ旅のお供としてもプレイしてみてください!

お家時間を家族で楽しく!子供と盛り上がること間違いなし!ボードゲーム「ナンジャモンジャ」!こんにちは、ボードゲーム好きのPy10Ry(ピロリ)です。 旅行に行くとホテルや旅館でのんびりするのは良いですが、意外とやる事がな...

Py10Ry

こちらの記事もおすすめ!