本・動画

本気で身だしなみを整えようと思った漫画「僕はメイクしてみることにした」(糸井のぞ・鎌塚亮)

こんにちは、読書家のピロリです。

社内で開催した読書会で参加者の女性からおすすめされた漫画が面白かったので紹介します。

それは「僕はメイクしてみることにした」(糸井のぞ・鎌塚亮)です!

僕はメイクしてみることにした (VOCEコミックス)

僕はメイクしてみることにした (VOCEコミックス)

糸井のぞ, 鎌塚亮
1,089円(11/27 13:35時点)
発売日: 2022/02/10
Amazonの情報を掲載しています

この本は「メンズコスメ初心者向けの導入漫画」となっています。

読んで欲しい人

・最近メンズコスメが流行っていると知りながら、自分には関係ないと思っている人

・メイクをやってみたいが何から手を付けて良いかわからない

・30代からメンズコスメに手を出すのは、何だか恥ずかしいと思っている人

上記に該当する方は1度読むことをおすすめします!

では、本書を紹介していきます。

「僕はメイクしてみることにした」のあらすじ

38歳独身の主人公 ”前田一朗” がふと鏡を見ると、疲れすぎている自分の顔とだらしない身体を見てショックを受ける。「このままじゃダメだ!」と一発奮起し、楽して綺麗になれるメンズコスメに挑戦。ひょんなことからコスメ通のタマと出会い、メンズコスメのあれこれについて0から学んでいく、累計1000万PVを達成したWEB発の漫画。

「僕はメイクしてみることにした」を読んだ感想

以前からメンズコスメが流行っていることは知っていましたが、30代の自分には関係のないことだと思っていました。

むしろこんな歳でメイクするというのが恥ずかしいとも思ったり…

 

しかし本書で「メンズコスメ・メイク=身だしなみの一環」という言葉が出てきてハッと気付かされました。

ピロリ
ピロリ
身だしなみなら自分にも必要なのではないか?

その言葉通り、漫画内で出てくる主人公の ”前田一朗” は30代後半です。

またメンズコスメの店に訪れるシーンでは、年齢も目的も様々な人々が描かれています。

そのため、私も「自分もやっていいんだ」という気持ちになりました。

 

正直、子供が生まれてからは他人からの見た目を気にしていませんでした。

ピロリ
ピロリ
だって育児で時間ないし、めんどくさい…

でも、見た目が良くなることによって、主人公のように自信がついたり、毎日が楽しくなるのは純粋に面白いと感じました。

これから少しづつですがやってみたいと思います!

 

また個人的に嬉しかったポイントとしては、漫画内で紹介されるメンズコスメは実際に販売されている商品です。

そのため、気になった商品は直ぐにドラックストアやネットで購入できます!

初心者にはありがたい配慮ですね(笑)

「僕はメイクしてみることにした」から学んだこと

・メイクは若い男性だけではなく、全世代の身だしなみである

最初は洗顔を丁寧に始めるところからスタート!

・マスク生活において常に見えている「眉毛」を整えるだけで印象が変わる

まとめ:メンズコスメ初心者にとっての教科書!

本書はメンズコスメ関心がなかった私に興味を持たせてくれた漫画です!

ピロリ
ピロリ
30代でも遅くない!むしろ身だしなみの一環として全世代が意識するべき!

そんな想いを胸に、まずは洗顔と眉毛のお手入れをしようと思います。

ここ数日はYoutubeでメンズコスメ動画も見ながら勉強しているので、清潔感のある身だしなみを得るために頑張ります(笑)

僕はメイクしてみることにした (VOCEコミックス)

僕はメイクしてみることにした (VOCEコミックス)

糸井のぞ, 鎌塚亮
1,089円(11/27 13:35時点)
発売日: 2022/02/10
Amazonの情報を掲載しています
こちらの記事もおすすめ!