旅行用ボードゲーム

お家時間を家族で楽しく!子供と盛り上がること間違いなし!ボードゲーム「ナンジャモンジャ」!

こんにちは、ボードゲーム好きのPy10Ry(ピロリ)です。

旅行に行くとホテルや旅館でのんびりするのは良いですが、意外とやる事がなくて困ったりしませんか?

そこで今回お勧めしたいのがこのボードゲーム「ナンジャモンジャ」です!

ナンジャモンジャ

「ナンジャモンジャ」とは

一言でいうと「プレイヤーが宇宙人(ナンジャモンジャ)に命名して、名前を誰よりも先に叫ぶゲーム」です

↓こんなキャラクターカードが60枚(12種×5枚)入っています。

ナンジャモンジャ
このゲームは、ややこしいルールがなく、対象年齢が低いのも特徴です。

対象年齢:4歳~
人数  :2~6人
時間  :15分

勝利条件とルール説明

ここから詳しくゲームの説明をしていきます。

勝利条件

ナンジャモンジャのカードを1番集めた人

簡単ルール説明

① カードをよく混ぜ、プレイヤーの真ん中に山札を置きます。

②各プレイヤーが1枚ずつ、他のプレイヤーが見えるようにめくっていきます。

→初めて出てきたカードの場合
めくった人がナンジャモンジャに命名し、表で置いておきます。

例えば、1枚めくってこのカードが、初めて出てきた場合は…

ナンジャモンジャ
Py10Ry
Py10Ry
う~ん、何にしよう…鼻が大きいから「ビックノーズ」!

例えば、1枚めくってこのカードが、初めて出てきた場合は…

yahyah
yahyah
このナンジャモンジャを見てひらめいた!「ひょっとこちゃん」!

と言ったように、好きなように命名してあげてください!

→2回以上出てきたカードの場合
すでに命名されているナンジャモンジャが出てきたら、思いっきり名前を叫びましょう

1番早い人が表になっているカードを全て獲得できます。

獲得したカードは皆が見えるように置いておきましょう。

※各プレイヤーが一番上に置いている柄のカードが出てきた場合、命名された名前ではなく「ナンジャモンジャ!」と叫びます。難しいですよ(笑)

例えば、先ほどの続きで何枚かめくっているうちに同じ柄のカードが出た場合は…

ナンジャモンジャ
Py10Ry
Py10Ry
あっ!さっき出てきた!「ビックノーズ」!

正解した人は、山札の横にある表のカードを全て獲得することが出来ます!

③ 山札が尽きるまで②を繰り返しましょう。

ルール動画

文章だとよくわからない!と言う人のために、ルール動画も紹介します!

非常にわかりやすいので見てみてください!

やってみた感想

とにかく子供がいると面白くなります!

と言うのも、大人が予想もしない名前を付けます。

そのため、「あれ?この子の名前なんだっけ?」と思い出すのがすごく盛り上がるんです!

アレンジルール

ゲームに慣れてきたら、アレンジルールがあっても面白いと思います!

今回は以前やってみて面白かったものを紹介します。

○○縛り

例えば、名前を付ける時に必ず「野菜の名前」を入れないといけないなど、制限を作ると面白いです。

・スイカライダー
・サニーオレンジ
・ウリ面21怪人  ect…

またマニアックな縛りでも、わかる人にはウケますわ(笑)

罰ゲーム

負けた人に罰ゲームがあると、プレイヤーの目つきも変わります(笑)

yahyah
yahyah
皆、必死になるんだよね(笑)
Py10Ry
Py10Ry
大人だけでプレイする時におすすめです!

まとめ

「ナンジャモンジャ」のルールは簡単です。

しかし、プレイすると「名前を付ける=想像力」や「名前を覚える=記憶力」も鍛えるボードゲームです。

お子さんがいる家族には非常におすすめです!

ずっとTVゲームばかりやっていて困っているご家族は、是非購入してみてはいかがでしょうか?

記憶力と運が試される!10分で勝負が決まる「大きさ比べ(Fuchs&Feting)」皆さんこんにちは、ボードゲーム大好きなPy10Ry(ピロリ)です。 今回は旅行にも持っていける手軽なボードゲームを紹介したいと思い...

Py10Ry

こちらの記事もおすすめ!