お出かけグルメ

【番外編】惜しくもランキング外になったけど、美味しいパンたちを一挙に紹介!京都「ワルダー(Walder)」

こんにちは、Py10Ry(ピロリ)です。

以前、京都にある天然酵母のパン屋さん「ワルダー(Walder)」をこのブログで紹介しましたが、妻も私も気に入ってあれから何度か行くようになりました。

どのパンにも驚きがある天然酵母のパン屋さん!京都「ワルダー(Walder)」先日京都で買い物をしていた際、妻(yahyah)と「美味しいパンを食べたい!」と言う話になり、Google先生に聞いていてみました。 ...

上記ページでは特に気に入ったパンをランキングで紹介していますが、ランキング外でも美味しいパンは沢山ありますので、このページで紹介したいと思います!

※値段は2018年8月の税抜価格です。

塩パン(160円)

表面は少し固く、中はモチモチ食感でインド料理によく出てくるナンのようでした!

そのまま食べると少し食べ応えのある固さなので、スープやカレーなどに付けて食べると丁度いい柔らかさになって美味しいと思います。

yahyah
yahyah
オリーブオイルを浸して食べると美味しそう!

こう思いましたが、家に着く前に外で完食してしまい、叶いませんでした(笑)

ブリオッシュのクリームパン(380円)

この写真だとなかなか大きさが伝わりにくいかもしれませんが、かなり大きいです!

ワルダーのパンの中でも大きめのサイズで、直径は約12cmあります。

パンなのに、ずっしりと重いんです!

中を割ってみると…

ぱっかーん!

半分以上、綺麗な黄色のカスタードクリームが詰まっています!眼福…!

カスタードクリームはさっぱりした甘さで、こんなに沢山入っているのに重くなくペロッと食べられます!

ただ、ガツンとした甘さを求める甘党の人には物足りないかも…?知れません。

エピベーコン(220円)

小さなリーフ状のフランスパンが8個連なっています。

手で簡単に千切れるので、数人でシェアしやすいですね!

中に入っているベーコンと胡椒の塩気と、噛めば噛むほど感じられるフランスパンの甘味がバランスの良いパンです。

ブルーベリーのデニッシュ(240円)

やはり「ワルダー」はデニッシュのサクサク生地が香ばしくて美味しい!!

yahyah
yahyah
デニッシュって、サクサクだけど生地がボロボロして食べ応えがイマイチ…ってのも多いけど、ここのは違う!サクサクなのに生地がしっかりまとまってて食べ応えがある!

このパンは、ブルーベリーの下にカスタードクリームが敷いてあり、一緒に食べるとブルーベリーの酸味が程よく、すっきりした後味です!

ただブルーベリーが沢山のっているが故に、食べる時に転がり落ちるので注意が必要です(笑)

森半のほうじ茶クリームパン(180円)

見た目はほうじ茶のこげ茶色のパンです!

このパンも「ブリオッシュのクリームパン」同様でかなりの重量感があります。

中を割ってみると…

ほうじ茶味のクリームがたっぷり入っていてます!

口に近づけるだけで香ばしい香りを感じられますが、ひと口食べると更に濃いほうじ茶の味が広がります。

Py10Ry
Py10Ry
パンには牛乳…と思いきや、このパンは緑茶と一緒に食べてると美味しい!

まとめ

これだけ食べても、まだ食べていない美味しそうなパンたちがたくさんあります!

さすが私たち行きつけの「ワルダー」(笑)

今後も足しげく通って、様々なパンを開拓していこうと思います!

乞うご期待!

 

Py10Ry

こちらの記事もおすすめ!